- シングルオイル

マヌカ ドクター 効果 ニキビ跡

マヌカ ドクター 効果 ニキビ跡 com / KlubovyI、11月10日にカリフォルニア州サンタクララで開催されるWise Traditions Conferenceで講演を準備しています. 私は腸 – 脳 – 皮膚の軸、私がしばらくの間探求してきた魅惑的な話題について語ります. 皆さんのうちの何人かがカンファレンスに来ることを願っていますが、私は私の研究の一部を、. (あなたが会議をするのをやめてプレゼンテーション全体を見たいのであれば、ウェストンA. )私は私のラジオ番組で何度か腸の脳の軸について議論しました、そして、私は少なくとも、腸、脳、そして皮膚. 1930年までに研究者たちは腸と皮膚の健康の関係を疑っており、近代的な研究によってこの関係の重要性が確認された. そして、このような状態で人々と働く臨床家として、私はこれまで言いました。あなたの肌を癒したいなら、あなたの腸を癒す必要があります. 腸疾患と皮膚病態との間の関連性疫学的証拠は、腸の問題と皮膚疾患との間の明確な関連性を示している. 最近の報告では、小腸で細菌の不適切な成長を伴う小腸の細菌過増殖(SIBO)が、健常対照よりも酒さ酒さの人で10倍多く見られ、これらの個体におけるSIBOの矯正は、顕著な臨床的改善. (1)潰瘍性大腸炎患者の14%およびクローン病患者の24%が皮膚症状を呈している. (興味深いことに、乾癬を治療するために通常使用される薬物がクローン病にも有効であることを示す研究がちょうど出てきた.

マヌカ ドクター 効果 ニキビ跡 ちふれ

)セリアック病はまた、セリアック病患者の1/4で起こる皮膚病疱疹状皮膚炎などの皮膚症状を有する. 漏出した腸)は、全身および局所の両方の炎症を引き起こし、これが次に皮膚疾患に寄与する. 1916年の調査では、座瘡患者は、便から単離された細菌株に対する反応性がより高くなる傾向があった. 研究中の57人の座瘡患者の66%が、活性皮膚疾患のない対照患者のいずれとも比較して、糞便分離した細菌に対する陽性反応を示した. より最近の80人の患者の研究では、ざ瘡患者は、血中のリポ多糖(LPS)エンドトキシンに対してより高いレベルおよび反応性を有していた. これらの研究の両方とも、かなりの数の座瘡患者にとって腸の透過性の増加が問題であることを示唆している. (4)透水性の障壁といえば、あなたのほとんどは、今のところ漏れた腸を聞いていますが、漏れやすい皮膚はどうですか?皮膚の主な機能は、物理的、化学的および抗菌的防御システムとして作用することである. 研究は、ストレスおよび腸炎症の両方が、表皮バリアの完全性および保護機能を損なうことがあることを示している. これは、皮膚において産生される抗菌性ペプチドの減少、および皮膚における感染および炎症の重篤度の増加をもたらす. サブスタンスPは、皮膚の状態において主要な役割を果たす腸、脳および皮膚において産生される神経ペプチドである. 変化した腸内微生物叢は、腸および皮膚の両方においてサブスタンスPの放出を促進し、プロバイオティクスはこの応答を弱めることができる. (6)腸内微生物叢は、脂質および組織の脂肪酸プロファイルに影響を及ぼし、皮脂産生ならびに皮脂の脂肪酸組成に影響を及ぼす可能性がある. (7)これは、なぜロシアの研究によると、ざ瘡患者の54%が腸内細菌叢に有意な変化(8)を示し、脂漏性皮膚炎患者を含む中国の研究でも正常腸内細菌叢. プロバイオティクスは皮膚の状態を改善する腸と皮膚との間のつながりを示唆する別の証拠は、プロバイオティクスが皮膚の状態を改善するという観察である. 経口プロバイオティクスは、リポ多糖を減少させ、腸のバリア機能を改善し、炎症を軽減することが示されている.

マヌカ ドクター 効果 ニキビ跡 ワセリン

皮膚状態を治療するために乳酸桿菌を使用することの価値に関する最初の正式な症例報告シリーズは、1961年にRobert Siver. 彼は商業的に利用可能なプロバイオティクスを与えられた300人の患者を追跡し、尋常性座瘡患者の80%が何らかの臨床的改善. 40人の患者を含むより最近のイタリアの研究では、標準的なケアに加えてラクトバチルスアシドフィルスおよびビフィドバクテリウムビフィダムも、標準的なケア単独よりも良好な臨床転帰をもたらした. (9)そして最近のもう一つの研究では、56人の座瘡患者が、ラクトバチルス発酵酪農飲料の消費が、12週間にわたって、にきびの臨床的側面を改善したことを示した. (10)プロバイオティクスの皮膚への有益な効果は、低温殺菌した発酵していない乳製品がにきびに関連している理由を説明するかもしれないが、発酵乳はそうではない. 口腔内で消費されるプロバイオティクスは、炎症および酸化ストレスの全身マーカーを減少させるが、その両方がにきびの患者では局所的に上昇する. (11)経口プロバイオティクスはまた、皮膚内の前炎症性サイトカインの放出を調節することができる. (12)乳製品の発酵は、インスリン様増殖因子1(IGF-1)のレベルを4倍以上減少させる. (13)これは、尋常性ざ瘡がIGF-1によって促進され、IGF-1が結腸組織全体に吸収され得ることを研究が示しているため、有意である. (14)これは特に、腸の透過性が増加している場合に問題となります。これは、上記のように、しばしば、にきびの人々の場合です. 自分の経験で腸の健康と肌の状態との関連性に気付いたことがありますか?あなたの腸の癒しはあなたの肌を改善しましたか?コメント欄でお知らせください. あなたが読んだもののように?あなたの受信トレイに配信される無料のアップデートにサインアップしてください. サインアップすることにより、私たちのプライバシーポリシーに同意したことになります.

マヌカ ドクター 効果 ニキビ跡 ちふれ

このウェブサイトにはアフィリエイトリンクが含まれています。クリスは、商品や広告のリンクを使用して購入した商品やサービスの割合を受け取ることがあります. あなたは、すべての製品とサービスに同じ価格を支払うことになります。購入がChrisの進行中の研究と仕事をサポートするのに役立ちます.

READ  メラトニン ナトロール 通販 クチコミ